カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
#001ほぐれのシャリ(白)/5kg
3,800円(税込)
購入数

#001ほぐれのシャリ(白)/5kg
3,800円(税込)

大粒で弾力あるのが「さがびより」

ほぐれおにぎりスタンドで握っているお米を販売する、「ほぐれのシャリ」の#001。



橋本の故郷、九州佐賀県の代表米、さがびよりの白米です。
故郷の美味しいお米を探していて、やっと出会えた美味しさです。

特徴は「大きい粒」「弾力」「ツヤ」。これにつきます。
炊きたてのお米の塊を口の中で、咀嚼すると本当に美味しい。
また、冷めても粒のハリがありながら、粒のもっちりが持続するので、
お弁当おにぎりなどにもってこいです。

さがびよりとは、佐賀県が、
「おいしく食べるための味」
「温暖化に耐えうる」
ために近年開発されたエースの品種。
日本穀物検定協会が行っている米の食味ランキングで、
平成29年度「特A」を10年連続受賞しています。

そのように客観的おいしさを約束されておきながら、
やはり作る人によって味がバラつきがあり、
今まで握ってきませんでした。

しかし、今回出会った白浜農産さんの「さがびより」は、
「これだな、、、」と思えるほど、おいしいものでした。
すぐに白浜さんにお会いしにいきました。
お話を聞くと、
他のさがびよりも美味しいのは、
白浜さんの、
白石町の土と向き合ったお米の作り方の賜物だとわかりました。

粒の甘みは標準。水管理の過程で、白浜さんが、
甘みより、弾力を明確にチョイスされています。
食感が、人の感じる美味しさの大きな割合を占めることを知っているからでしょう。
僕たちほぐれおにぎりでもそれを実感しています。

ぜひ、もっちり食感をお楽しみください!

5kgは「30合、茶碗60杯」

5kgとはどのくらいかというと、
「30合、茶碗60杯」
に相当します。(そうです、1kgは約6合です、1合は約茶碗2杯です)



このサイズを買う人は、
・2人暮らしで、週3、4くらいお米を炊く人
・お子さんもいる家庭で、お弁当を仕事場や学校にもっていく人
・お子さんもいる家庭で、週2、3くらいお米を炊く人
を想定しています。

これは、どういう計算かといいますと、
そもそも、僕たちの思いとして、
「精米したお米を1ヶ月で食べ切ってもらいたい」
があります。
精米した瞬間から徐々に酸化が進むからです。

ごはんをよく食べるお子さんがいる家庭って、
5kgなんて光の速さでなくなってしまいます。

それであまりそうだったら、
沢山炊いて、冷凍しておいてもいいかと思います。
本当に、みなさんのライフスタイルに合う形で、
楽しんでいただけると嬉しいです。
_______________________________________

現在料名
単一原料米
佐賀県産さがびより
2020年産

保存方法
お米は野菜同様、生鮮食料品です。
玄米・精米ともに高温多湿を避けて保管して下さい。
春先からは、密封できる容器や袋に移し替えて、
冷蔵庫の野菜室で保管されると防虫対策にもなります。

なお季節に関わらず、
精米したお米は酸化が進むので、
1か月程度を目安にお召し上がりください。
_______________________________________

佐賀県白石町 白浜農産 白浜学さん



白浜さんは、
農協に卸すためのお米作りではなく、
お客さんの「食べたときの美味しさ・安全」が、お米作りのベクトルです。

お米の値段付けは、
粒の大きさや形などの「見た目」が大きな要因となって価格が分けられるため、
化学肥料や農薬を多く使っている農家さんも多くみられます。

白浜さんのさがびよりは、
日本で最も出品数が多い米・食味分析鑑定コンクール国際大会で特別優秀賞を受賞しています。
それは、「食べたときの美味しさ」で勝負したい白浜さんの一つの証明です。

地方に行くと、
「かわいそうだなー。ここの田んぼに今水をあげたい」
と話す、と奥さんがおっしゃっています。
美味しいお米を作ってもなお、もっと美味しく、
を追求する白浜さんのさがびよりを多くの人に届けたいです。

だからこそ、今回の白浜さん、
そして契約農家さんが、
真っ当においしいお米を作っていることを、
おにぎり握ることで、発信していくことで、
美味しさの方や、農家さんの哲学が少しでも伝われば、と試行錯誤していきます。

私たちも今まで以上に勉強して、
このサイトやSNSも更新していきます。
この商品を購入する